吉見町,北向地蔵

北向地蔵・八坂神社の概略

北向地蔵は、今から220年前に建立されたお地蔵さまです。
その名の通り、北向に立っていることからその名が付けられました。日本国内には2万体以上のお地蔵様が有ると言われていますが、北向に建立されているものは珍しく、全国で1000体程度といわれており、このお地蔵様もその一つです。
台座には「吉見観音」への道案内文字が刻まれており、巡礼路の道しるべにもなっていたことが伺われます。古くから地元では、このお地蔵様に御祈願すると、イボがとれて、肌が美しくなるといわれてきたことから、近年では「美顔」・「美肌」祈願に訪れる女性が多く、「願いごとの道」の、第3スポットとして人気になっています。また、このお地蔵様をお参りすると占いが良く当たるようになるとも言われており、占い師の信仰も厚いと言われています。
道を挟んだ向かい側に「八坂神社」が見えます。こじんまりとした社殿ながら木々のなかに鎮座する」この八坂神社は日本神話に登場する「素戔男尊」を奉る、北吉見地区の鎮守として長く地元の方々から信仰されてきた神社です。豊穣祈願、家運隆盛、厄除けなどにご利益があると言われています。

音声ガイド

アクセスマップ

※ iphone、ipad以外のAndroid4.0.4以前のスマートフォン、タブレット端末で当サイトをご覧いただく方は、"Google chrome","Firefox"等のブラウザーをお使いください。全機種を確認できませんが、上記ブラウザーでの動作を数機種のスマートフォン、タブレット端末で確認しました。また機種よっては例外のある可能性がありますことをご了承ください。
※ ブラウザーのインストールは、ブラウザー インストールのページを参照ください。